2006・2月・その2
Fotografias en Febrero 2006, segundo


2月に入ってからも明け方は連日氷点下、
雪が散らつき薄雪が積もったりする毎日だったが

それでも、
月の半ほどから様子が変わってきた

冬のすきっ、と晴れ渡った空から、
やや霞みのかかった空へ

周期的に移動性の低気圧がやってくるようになった
風景自体はあくまで冬枯れの茶色い風景ながら
足元には
春の野草が萌えだしている
先日、近所ではないが
南隣の県の梅林へ行った

梅林のカレンダーでは、
1月末から開園で2月半ばが見頃、とある
土日にはいろんな行事も目白押し
(梅の種飛ばし大会とか)

しかして今年は実際は

全くといっていいほど咲いてなかった
1分咲きですらなかった
たぶんここ数年の状況では
2月中旬には満開見ごろやったんやろけど、
今年は数十年ぶりという厳冬

開花はかなり遅れてる様子
それでも
品種でも違うのか、ナゼか一本だけ梅が咲いていた
梅はまだまだでしたけど、
この日は十分春の訪れを感じさせる日でした
ちなみにここの梅林、
昨日の夕刊ではもう「七分咲き」まできてるそうですわ
行った日から既に2週間経ってるしねぇ
そろそろそんなもんやね

2月その1 / Febrero, primero

Marzo / 3月

Ads by TOK2