蕎麦オフ&KCBM in 恩原高原(2005/5/21−22)

今を遡ること6年前。。。。。
1999年の夏にZZ-Rファンクラブの丹後キャンプオフが開催されました。
丹後半島を走り回り、てんきてんき村でキャンプBBQ&花火大会、
翌日は雨にもかかわらず出石蕎麦を食べに行ったことが思い出されます。
自分にとっては初の大きなオフ会参加となったワケですが、
思えばこのオフ会から現在の関西組がスタートしたように思います。


そんな訳で、当時と同じルートと集合場所を設定し、
蕎麦を食べに行こうオフを企画してみました。
翌日は恩原高原(岡山)で開催されたKCBMを襲撃。
そんな二日間の模様を手短に紹介します。(苦笑)



〜第一集合場所 舞鶴道「西紀SA」にて〜


(左から)れんさん、じぇい、おーつかねーさん、たかぴぃ、りゅう、山中さん、GAKU




こちらはA2Cとハイタ。



ハイタが買った「黒豆パン」

外も中も黒豆だらけでパン生地少ねぇ〜。( ̄▽ ̄;


「パンが食いたいのに黒豆ばっかぢゃね〜か!」などと文句を言いながらも、
しばしワイワイと楽しく談笑してSAを後にするのでした。^^
福知山IC出口で、四国のヤンキーが待ち構えていました。(笑)



〜第二集合場所 福知山サンケイボウル駐車場にて〜


6年前、キャンプの世話役をしていただいたさくしょうさんと合流。
同じBMWながら、バイクの車種が変わってました。(^^;;;


1999年はみんなZZ-Rだったけど、いまやすっかり少数派です。(汗)


さて、ここから出石蕎麦を食いに出石町へ・・・という予定だったのだが、
地元民に「出石蕎麦より美味い蕎麦がある」という話を聞いていたので
出石町より少し南にある養父町の高中(こうなか)を目指していざ発進!



〜高中そばにて〜


円山川沿いの県道から山の中に入り、行き止まりになったところにその店はありました。

聞いていた通り、秘境の中の蕎麦屋という感じでした。^^;


注文したのは、蕎麦と他にいろんなものがセットになった御膳。

こんにゃくの刺身と酢味噌が美味いんです!




ざるそばと揚げたてサクサクの天ぷら。

出てきた蕎麦はいかにも手打ちといった感じでコシがあって、
麺からはしっかり蕎麦の香りがしてて絶品!(´▽`)♪


店は地元のおばあちゃん達が切り盛りしてる田舎の店ってカンジで、
広々とした座敷でのんびりまったりとくつろがせてもらいました。

いやぁ、ホントにイイ処を教えてもらいました。
やっぱり地元民の情報というのは貴重ですなぁ。^^


しっかり蕎麦を堪能した後は、オフ会としては珍しく(?)ひとまず解散。
翌日のKCBMを目指すものと帰宅組みに分かれて、
KCBM組はいつものエスカルゴに向かって発射。



〜エスカルゴにて〜


こうして見ると、カワサキの赤ってある意味希少かも?



バトラーも暑さでバテ気味でした。^^;;;



ティラミス

ざる豆腐に醤油をかけたように見えなくもない。(爆)







嬉しそうに何かを撮影しております。



ここで大山を目指す九州組と別れ、関西組は院庄に向けて発射。
交通量の少ない道路をアホみたいな快適な速度でかっ飛ばして
本日の宿である師匠宅に到着。

到着後はじぇい号のサイレンサー交換作業となったワケですが、
思いがけず作業は難航し、その間に晩飯食ったりビールを浴びるほど飲んだりして
夜は更けていくのでした。師匠、お世話になりました。(^^)



で翌日。。。


〜KCBM in 恩原高原〜


朝起きるとイキナリ雨。(爆死)
つーか、昨日までの天気予報では晴れ言うてたやんっ!
天気予報をも覆すKCBM雨男最凶伝説がここに蘇る…(汗)


予想外の雨のため、師匠宅を出発せずにダラダラダラダラ。。。
「行くの止めておとなしく帰ろうか」などと話していたところへ
一本の怪電波が飛んでくる。声の主はCさん。

Cさん:「あ〜ワシやけど、みんな何しよん?」
ヲレ:「今どこっすか? (スロ屋かいな?)」
Cさん:「もう会場に来とるわ〜!」

この雨の中、スデに会場入りとは( ̄□ ̄;)!!
この電話に導かれるように、カッパを着て全員出陣。
何台ものカワサキとすれ違いながら会場に向かいました。



会場の風景




雨にもかかわらず、結構な数のカワ馬鹿が集合。(笑)


会場でカップ入手後、無事Cさんとミッキーと合流するものの
雨のためテンション上がらずで、早々に引き上げました。


初日は暑いくらいの好天だったのに、二日目は予想外の雨。
でも、久々に一泊してのツーリングということで楽しかったです。^^
参加者のみなさん、お疲れ様&ありがとうございました〜♪





Ads by TOK2