うどんエンデューロ2005(2005/6/04)

すでに定番(?)企画となった、このうどん屋巡り耐久ツーリング。
ツーリング耐久というより、胃袋耐久って感じになってますが…。(笑)

今回も四国のヤンキーことみよぢぃが企画してくれました。
見てるだけで腹いっぱいになるオフ会の模様をご覧ください。(爆)



〜宇高国道フェリー編〜

朝6時に京橋PAを出発。ハイタとじぇいと3台で目的地の宇野港へ向かう。
宇野港に着くと目前にフェリーが停泊中で、タイミングばっちしと思っていたら…


すぐに出航してしまいました。(汗)



気を取り直して次の便に乗船

これもすでに定番の風景でございます。(笑)


こうして1時間の船旅を経て、高松港に到着。
ヤンキーとGAKUが『がもう』で待っているとのことで直行する。

さて、『がもう』といえばこれまで2回も訪れているのに、
いずれも休業でうどんにありつけていない因縁の場所。
一抹の不安を感じながら駐車場に向かうと、行列が見えてきて一安心。
これでやっと食える〜♪(^^)



〜一軒目 『がもう』〜





厨房の中の様子です



小(一玉)の予定だったけど、腹減ってたので大(二玉)を注文。
ついでにコロッケまでトッピング( ̄ー ̄;



いやもう、夢中でアッという間に食ってしまいました。(笑)
麺にはもっちりとした粘りがあって、あっさり目のダシでツルッといけましたよ♪


念願の『がもう』を制覇した次は、すでに食い終えていたヤンキーとGAKUとともに
ヤンキーが住む会社の寮にバイクを停め、歩いて5分くらいのうどん屋へ直行。



〜二軒目 『長楽』〜



「製麺所」ってのが讃岐うどんっぽくていいですね。^^



民家の軒先でやってるって感じで、アットホームな雰囲気



ここではイワシの天ぷらをトッピング。(ヲイ)
この店にはスダチ果汁が置いてあって、これをダシにほんのちょっと入れると
味になんとも爽やかで軽快なアクセントがついて、とっても好評でした♪


寮に戻り、ヤンキー車で近くのうどん屋『おか泉』へ。
ここでお土産のうどんを購入。今回は店で食べなかったけど、
おみやげが美味いと好評なので、次回は店で食ってみたいもんです。

しばし寮でまったりし、会社をぶっち早退して上陸するもきゅを迎えに坂出ICへ。
スーツを期待していたのだが、フツーのジャケットで現れたもきゅと合流してお次の店へ。



〜三軒目 『たむら』〜


もはや、ここも定番になった感もありますねぇ



注文はもちろん温泉卵トッピングで(笑)

このトロンとした温泉卵と醤油が相性バツグンなのです。^^




ヤンキー、三軒目ですでに腹一杯?( ̄▽ ̄;


ちょっとお腹も落ち着いてきたので、次の店まで爆走タイム♪
峠では、マルケのアルミホイールの軽快感を感じることができました。(・∀・)
しかし先導のヤンキーよ、道案内役なんやから逃げるように飛ばさんように。( ̄ー ̄;



〜四軒目 『小懸屋』〜


元祖しょうゆうどんの『小懸屋』といえば・・・

軒先にも置いてある大根が名物。^^;



こんなカンジで大根がド〜ンと出てきて・・・


「うおりゃ〜」と大根をすりおろして薬味にするのです。

スピード感溢れる大根おろし風景(笑)



あんまり早く下ろすと辛くなるのでまったりと。^^;


こんなカンジで完成品

ここの麺はコシがしっかりしてて、のどごしも軽快♪
ここにはお持ち帰り用のお土産も置いてあるので、前回同様に購入して帰りました。


ここまでで4軒を巡って5玉(+天ぷら×2)を完食。(汗)
当然まだ余裕があるので、「次行ってみよ〜♪」ってことで五軒目へ。(爆)



〜五軒目 『三島製麺』〜


ここはお初になる店。

って、看板も何もないフツーの民家やがな。( ̄ー ̄;



でも、中に入ればちゃんと厨房があるんですねぇ。(あたりまえ)


まだまだ余裕の笑顔が見えてます。

これぞうどんエンデューロの醍醐味か(違)



テーブルの上に置いてあった生卵をかけて釜玉風ひや玉にしてみました



駐車場でバイク談義に花咲かせちう


ここにきて、さすがに満腹に近くなったので
駐車場でまったりおしゃべりタイム炸裂。(笑)
でも、あと一軒は行くぞ〜ってことで、最後のお店に向かうことに。



〜六軒目 『やまうち』〜


うどんオフの締めくくりはいつもここですね。


つか、さすがに食べる方もオトナシクナッテマシタ。(爆)



ヤンキー、白旗揚げて落伍者になる。(笑)



でも、いつ食べてもコシといいダシといい、美味いんです。^^



うどん耐久を戦い抜いた6台の戦士たち


いやもう、鼻からうどんが出るくらい食いまくりました。^^;
全6軒、合計7玉プラス天ぷら2つ。(滝汗)
しかしなにが驚いたって、じぇいが6軒完走(完食)したこと( ̄□ ̄;)!!
あの細い身体のどこにそんだけうどんが入るんぢゃ??

とまぁ、企画者以外(笑)が鉄の胃袋を見せつけた耐久レースは無事終了し、
高松空港経由で高松港に向かうことになりました。



〜宇高国道フェリーにて〜


一人KCBM別駐状態。(笑)



フェリー上陸後は、もきゅの道案内でICに向かう。
ここでもきゅと別れ、さらに「民宿・まつなが」に向かう
他のメンバーと岡山ICで別れ、あとは一人旅。

孤独感と戦いながら、爆走・爆食オフ会を振り返って
メットの中でニヤつきながら帰りました。(お馬鹿)

みよっさん、毎度の楽しい企画ありがとうございました!
次は秋によろしくです〜♪





Ads by TOK2