山口・広島ソロの旅(2005/9/17-19)


時は9月の3連休。
去年の同じ時期にも山口の友人宅を訪ねてソロツーに出かけた。
その友人からメールで「バイクにイイ季節やで。おいで。」と声がかかり、
平日の仕事の疲れを癒すべく、また今年もソロで行ってきました。(^^)

ほとんどが高速道路を使った移動。目的は食と酒と懐かしい顔との再会。
ツーリングのテーマまで去年と同じになって、あまり写真は撮らなかったけど
PCの中に埋もれさせるのもイヤなのでアップしてみました。(苦笑)
テキスト主体ですがサラッと見てやってください。^^;



〜初日(9/17)〜

前日の飲み会もなんのその、9時に起床して家を出発。
天気予報によると連休中は雨の心配はしなくて済みそうだ。
荷造りを済ませ、西宮北ICに向かってバイクを走らせる。

今日はまず昼飯に「宮島口」のアナゴ飯を食うことに決めていた。
山口に住んでいた時に何度か行って、味は折り紙付きの店がある。
先日の台風の影響で、山陽道の岩国〜玖珂間が通行止めになって
いたこともあって、ちょうど手前の宮島で下りるのも都合がイイ。
ひたすら山陽道を西へ突き進み、廿日市ICを下りて宮島へ向かう。



宮島に渡るフェリー

10分ほどで向こうの「宮島」に着きます。



瀬戸内に浮かぶ宮島

世界遺産にもなった厳島神社の大鳥居が見えます。



目的とする「あなごめし」が美味い店は、宮島に渡らず本土側にあります。
ってことで、当然フェリーには乗らずにこのまま店に直行です。( ̄ー ̄;



ここが名店「うえの」




受付に行くと30分待ちとのこと。

隣に広い待合室があるので、外に行列はできていませんでした。



そして待つこと30分・・・

これが絶品の「あなごめし」です♪
ウナギほど脂っぽくなくて、あっさりと食べれます。^^



昼飯終了、あとは光市にある友人宅を目指すのみ。
ただ直行するだけではあんまりなので、広島県北の
ワインディングでも楽しんでこようってことで北上を決める。
以前にも何度か通ったことのあるルートを選択して出発。
まぁ、あれこれ考えるのがイヤだっただけですが…。(^^;

ところが、大竹から弥栄ダムを経由して吉和へ向かおうとするも、
台風による土砂崩れのため弥栄ダムから北は通行止め。(爆)
高速道路だけじゃなくこんなところにも台風の影響が出てました。
仕方なく急遽ルート変更し、錦川沿いを南下することに。



弥栄大橋にて

この向こう左側が吉和へ向かうワインディングです



ここからR187で錦川に沿って南下。
玖珂から周防大島を目指すことに。
以前は整備されてなかった国道が繋がっていて、
快適なライディングを楽しむことができた。



周防大島大橋

向こう側が「本土」です。
この橋、昔は有料でしたが10年くらい前に無料になりました。



夕暮れが近付いてきたので、友人宅へ向けて出発。
到着後、フロに入って汗をおとし、風呂上りのビールと
いきたかったのだが、ここはグッと我慢して奥さんの
運転で予約してくれていた店に向かってレッツゴー!^^

途中、仲の良かった後輩(今は友人の部下でもある)を
拾うために後輩宅へ寄ると、ちょうど後輩の奥さんが
家の前に現れ、久しぶりに再会してちょっと話し込む。
実は後輩の奥さんも顔見知りなワケで、懐かしい顔に
会うことを目的としたツーリングの面目躍如ってカンジ。^^;

さてさて、ほどなく宴会は始まり、2次会の後も友人宅で
2時半まで飲んだくれ、初日の夜は更けていくのでした…。



〜二日目(9/18)〜

さすがに快適な目覚めとはいかず(汗)、10時ごろのんびりと起床。
スデに朝食が用意されていて、遠慮なくいただく。( ̄▽ ̄;;;

友人と話したり子供達と遊んだりしているうちに昼が過ぎ、
そうこうしているうちに昼飯の準備までできてしまう。(爆)
エエ、もちろんこれもいただきましたとも。( ̄ー ̄;

で、その後もしばしまったりと過ごし、ウチを出たのが14時過ぎ。
今日は特に行く当てもなく、東に向かって帰るだけ。そんなワケで
海沿いのR188を流し、昨日も行った周防大島で別の知人とここ
で久しぶりに再会を果たし、ちょっと話し込んで再び東へ向け出発。

欽明路を抜けてR2で大竹市まで走ったところで高速道路へ。
今日はどこまで帰ろうか、そう思いながら高速道路を120km/hまで
という久しぶりにのんびりしたペースで流し、SAに寄りながら
まったりとソロの孤独感を味わい、とりあえず福山SAに到着。

とここで唐突に、今日は嫁さんの実家に泊まろうと思いつく。^^;
両親はいつも歓迎してくれるのだが、嫁さん抜きでの実家訪問は初めて。
でもいつものように歓迎してくれて、当然のようにごちそうまで用意して
くれていて、ビールを飲みながらいろんな話をして1時過ぎに就寝。
そんなこんなで、本日は写真を一枚も撮っていませんでした。(爆死)



〜三日目(9/19)〜

朝9時に朝食を食べ、今回の旅で最後の懐かしい顔に再会。


走行5万キロちょいでお蔵入りしているZZ-R1100。




嫁さん実家の倉庫に保管してもらっているのだが、
毛布やらをかけてくれていてカウルもピカピカのままでした。(^^)



こうやって見ていると、早く復活させてやりたい気分になります。
もうしばらくはZRX1200で頑張って、そのうちきっと…いや、2台持ち
体制でいけたら幸せだろうな〜なんて思い描きながら、倉庫の扉を閉めました。

あとは世話になったご両親に挨拶し、高速道路で一気に西宮まで。
こうして2泊3日の一人旅は無事に終わりました。


バイクに乗ることを楽しむよりも、今回は移動のための手段。
それでも車での移動よりずっと楽しめるのがバイクの魅力。
年に何度かはこんな旅を続ける機会があってもイイもんです。





Ads by TOK2