蕎麦&リンゴ狩り(2005/10/30)


突発企画で、県北に蕎麦を食いに行くことになりました。
つっても、出石じゃなくて神鍋高原の地元の蕎麦が目的。
せっかくなので、シーズンのリンゴ狩りも楽しんできました。
そんな(いつも通りの?)食い物ツーの模様でし。


朝8時半に池田のジャパン集合。
じぇいがまたしても一番乗りでみんなをビビらせる。(笑)
だいぶ冷え込むようになってきて、革パンでちょうどいいくらい。

まずR173を北上。絶好のツーリング日和のため、やたらとバイクが多い。
道中、FZ750やZ1Rなどのカスタム軍団と出会う。
バイクはすごく良かったんだけど、服装と走り方が下品でした。^^;


ほどよく走ったところで、能勢あたりのヤマザキで休憩。
田舎の店なので駐車場が広くて、店内は通常のコンビニ製品に
加えて日用雑貨品も売っており、品揃えが豊富でちょっとびっくり。
おまけにトイレも広くてメチャきれいだったのが印象的です。^^



そのコンビニ駐車場で笑うヤンキー二人(笑)



ここでどこの蕎麦屋へ行こうか作戦会議。
3人がそれぞれ別行動という案も出るが(笑)、
3人とも行ったことが無い蕎麦屋に決定。

R173から府道300経由でR9へ。
R426を北上し、但東町から出石を抜けて神鍋高原へ。


そしてここが辿り着いた『風穴庵』

「麦めしとろろ」の幟が食欲を誘います



山の中腹にひっそりと佇む民家のようなお店で、雰囲気満点です。



店に入ると、栃餅とヨモギ饅頭、そして蕎麦茶でおもてなし。





くつろぎちゅう



蕎麦を食いにきたのだが、幟に惹かれて「麦めしとろろセット」を注文。
でもやっぱり蕎麦も食いたいので、「風穴そば」も注文。(^▽^;

セットには麦めしとろろに季節の山菜や味噌汁等が付いているのだが、
ハイタが注文したデラックス版は芋茎(ズイキ)の酢漬けやゴマ豆腐等が
さらに上乗せされ、かなりの豪華バージョンに変身する。








冷えた身体に温かい蕎麦がありがたかった。
でも夏場はちゃんと冷たい蕎麦になるとのこと。




こんなカンジで、昼間っからちょっとした宴会気分♪
オヒツで大量の麦めしが出され、腹一杯で全部食えませんでした。(汗)



肉と魚のない、健康的で豪華な食事でした。^^
しかし食い過ぎで満腹のため、しばらく店内でまったり。(爆)
なんせ、この後はリンゴ狩り(食べ放題)の予定なので・・・( ̄ー ̄;


リンゴ狩りは500円で食べ放題とのことだが、
あまりにも腹一杯なので1個でギブアップしそう。^^;
なもんで、腹ごなしも兼ねて道の駅でさらにまったり。
ここで売ってるリンゴを見ると1個160円。
3つ食べないと元取れんやんけ。。。(せこっ)




そんなこんなで、リンゴ園に到着



入り口はこんなカンジ

聞くと、食べ放題の他に3個お持ち帰りできるとのこと。
道の駅で160円っつーことは、余裕で元取れるじゃん。( ̄▽ ̄)



入り口で包丁を渡され、いざハウスの中に突撃

こんなカンジでリンゴがたくさん生ってます




物色ちう



さっそく剥いております^^

ハイタ、高いところを物色ちう(笑)




怖いっつーの( ̄ー ̄;




ハイタも器用に剥いてますな。
ヲイラは包丁下手なので剥いてもらいました。(爆)



とりあえず、ジョナゴールドを1個ずつ試食。
水分たっぷり、瑞々しくて酸味があって美味い♪



脚立を使ってさらに高いところを物色





色艶のいいりんごを(σ・∀・)σゲッツ!



ジョナゴールドに続いて、陽光1つを3人で分ける。
こちらは酸味がなく、サクサクとした歯応えで甘い。
どっちも美味かったのだが、さすがに腹一杯なので
後はお持ち帰り用に3つ物色してリンゴ園を出発。


腹一杯のまま帰路へ。とりあえず周山を目指す。
福知山を越えたあたりで休憩するが、すでに17時前で暗くなり始める。
同時に冷え込んできたため、周山経由をあきらめR173を南下。
R173の北部は車が極少で、本日一番の快走タイム♪


ところがどっこい、能勢付近は大渋滞。(汗)
黄色線も車も無視してどんどん前に出る。(ヲイ)
んでもって、出発点の池田ジャパンに到着。




「ひごっこラーメン」で晩飯。
キムチ豚丼&ひごっこラーメンセット。



またしても食い過ぎのツーリングは、これにて無事終了しました。(苦笑)
朝晩冷え込むようになってきたので、今年はこれで走り収めかな?(^^;
来年のツーリングは食い過ぎに注意するぞ〜。(いや無理)





Ads by TOK2