2006GW・讃岐うどんとタタキを食らうツー(2006/04/30-05/01)


今年のGWで、唯一の自由時間になったこの2日間。
それならば一泊で四国ツーリングしようと思い立ち、
讃岐うどんとカツオのたたきを求めて行って来ました。

夜のオプショナルツアーはなかったけど(笑)、
そんな2日間の模様をお届けします。


<初日の模様>


第一集合場所『阪神高速・京橋PA』

さすがGW、他にもバイクがたくさんいました



初めましての『にしむりん』

バイクはCB1300SB



時間通り8時に集合し、3台で宇野港を目指して出発。
GWで心配された渋滞もなく、快調に西へと向かう。

途中、いつものコンビニで休憩していると。。。


参加予定のなかったもきゅが忽然と現れる。^^;

エスに行く途中でヲレらを見かけたので立ち寄ったらしい。
四国行きを誘うも、明日仕事なので断念。


もきゅ情報によると、ブルーラインでやむさんとすれ違ったとのコト。
やむさんは宇野港で合流予定なので、早過ぎぢゃないかい??
#きっと愛知から「やむ速度」で飛んで来たに違いない。( ̄ー ̄;


もきゅと別れ宇野港に向けて出発。車も少なくなかなか快調なペース。
ブルーラインを抜け、結局3時間足らずで宇野港に到着。

mika-chan、やむさんとここで無事合流。
あと一人、久しぶりのいわわが来ない。

談笑しつつ待機していると、「児島ICを出た」との怪電波受信。
フェリーを一便やりすごし、まったりといわわ到着を待つ。
次の便の乗り込み直前にいわわ到着。6台無事揃い、一路高松港へ。

気付けば、宇野港での写真が一枚もありませんでした。(汗)



高松上陸後、うどんを食いに『おか泉』に向かったのだが。。。

ご覧の通り、人・人・人の大渋滞。(>_<)



さっくりとあきらめ、次を求めて彷徨っていると…

雰囲気満点の店を偶然見つける。
ビニールハウス店舗ってのがいかにも讃岐うどんっぽい(笑)



食う所もビニールハウスの下で




本日のお品書き

かけ大(冷)と天ぷら各種。これだけ食って400円。(安)



こちらは釜たま

しょうゆと卵がマッチしてて美味そう(´▽`)



腹を満たしたところで、32号を南下して高知を目指す。
心配された渋滞もなく、GWということを忘れるくらい。
明日(5/1)が平日っていうのが効いてるんだろうなぁ。


そんなこんなで、大歩危・小歩危に到着

高知入り前に最初で最後の休憩をとる




満腹からか、久々に眠り姫出現。(^▽^;



この後も順調に行程は進み、18時前に高知市内入り。
今回初めて泊まる宿も、迷うことなく一発で到着。
#方向音痴のヲイラが先導したワリには珍しい。( ̄▽ ̄;


そそくさとチェックインし、タタキを求めて繁華街へゴー!
商店街の定番を何軒か見て回るが、どこもイマイチっぽい。

ここでやむさんがEZwebで探した店へ向かうことに。
その名も「たたき亭」。
期待に胸を膨らませ、店に到着するも満員御礼。



わ、わら焼きのタタキが食える?!

通常のタタキといえば、冷えた切り身にポン酢がかかっててるのを
思い浮かべる人が多いと思いますが、本当に美味いのはカツオを
藁で炙ってそのまま熱いのを切って食べるってのがあるんです!

それがこの店で食えるとなると、これは待つしかありません。


ってことで、店のおばちゃんの「絶対後悔させんき(高知弁)」の一言を信じ、
待ち予約を入れて時間つぶしにフラフラとはりまや橋観光へ。



さすが最新デジカメ、スローシンクロもばっちり^^



観光客よろしく遊んでいると、ほどなく電話で呼び出しがあり店へ。
座敷に座ってさっそく生ビールと(笑)、店の看板メニューである
わら焼きタタキの塩焼きとタレを2人前注文。


まずは塩焼きが到着

あっという間に飢えた野獣どもの箸が。。。(汗)



みんな一切れ口に入れたとたんに絶句。
美味い!!

わら焼きの炎で焦げた皮と、柔らかい身に絶妙の塩加減。
マジでこんな美味いタタキは初めて食べました。
これ食べたら、カツオのタタキの概念が変わると思います。
あまりの美味さに、いわわは何度も反芻してました。(笑)


こちらはノーマルなタレ

これも美味い。わら焼きタタキの身が絶妙。
ただ、これとて極上の味なのだが、先の塩焼きの方が衝撃的でした。


この他に注文した肴は。。。


うつぼの刺身




さえずり(鯨の舌)




さつま揚げ



この後は飲んで騒いで盛り上がり♪


デジカメ片手に宴もたけなわ



いろいろ食ったけど、やっぱり最初の塩焼きの衝撃が忘れられず、
再び2人前注文することで全員の意見が一致。(^^;



こんなカンジで、目の前でわら焼きにしてくれます



塩焼きカムバック

これもあっという間になくなりました(爆)



散々飲み食いしたのに、最後は店のおばちゃん絶対オススメの〆としてカツオ丼を注文。


これまた絶品で、カツオの臭みもなく特製ダレが美味
















もうね、みんな無言で食ってました(笑)



こんなカンジで、かなり贅沢な晩餐が終了。
結構な出費になったものの、みんな大満足。^^
また必ずや「たたき亭オフ」を開催することを誓い合ったのでした。




店への敬意を表して看板撮影(違)



ホテルに戻り、岡山へ帰るmika-chanをお見送り

次回はお泊りでおいで〜(^^


心地良い疲れと酔いのため、オプショナルツアーは中止。(苦笑)
みんな部屋に戻って就寝したのでしたzzz。。。


<2日目の模様>

翌朝、8時に朝食のため食堂に集合。
にしむりんは今日からソロで四国・九州へ。
早朝に出発したため、お見送りできずでした。^^;

で、ここの朝食バイキングはなんと100円!!(驚)









100円とは思えない(というか、絶対ありえない)内容です



駐車場にて出発準備ちう



バイクはちゃんと屋根付きのトコに停められるうえに、
ネット予約だと5000円の部屋が4000円。
しかも極め付けは朝食100円バイキング。( ̄▽ ̄;
部屋も思っていたより広くて綺麗で、オススメです。
あ、ちなみに宿の名前は『ホテルタウン錦川』です。



暖気も終了し、9時過ぎにホテルを出発。
四万十川に向かうやむさんと別れ、3人でR195を目指す。

高知市内から走ること延々100kmのワインディング。
タイトコーナーあり、豪快な中速コーナーあり、変化があって楽しめます♪
あまりに延々続くので、最後には疲れてくるかも。(^▽^;


最初の休憩場所は道の駅・もみじ温泉。

ラリーか何かをやっているらしく、駐車場はオフ車だらけ




ER−6nがいました




だんご買い食いちう(爆)



休憩後は残りのR195を走り、途中から阿南市内をパスして徳島へ。
本日の昼食の標的はもちろん徳島ラーメン。

以前行った『やまきょう』を目指したのだが、道に迷う。(汗)
近くを歩いていたオニーチャンにオススメの店を聞き、『阿波屋』に決定。


甘辛く煮た肉が相変わらずご飯とよく合う^^


最後にスダチを絞るというこの店独特のスタイル。
店員のカンジも良くてなかなかイイ店でした。


ヲトコいわわ、大盛りラーメンを豪快にすする




Jは仕事の電話に追われてました^^;



この後は高速を使ったヲトナのツーリング。(爆)
鳴門から高速に乗って一気に明石海峡SAへ。

天気も良くて、明石大橋がキレイでした




2人はドーナツまで食ってました( ̄ー ̄;



あとはそのまま橋を渡り、垂水JCTでいわわとお別れ。
明るい内に帰宅し、2日間のツーリングも無事終了。
好天に恵まれ、日中は暑いくらいでした。

今回は何と言っても絶品わら焼きタタキに尽きます。(^^)
またいつか絶対に「たたき亭オフ」やるぞー。
#あ、次回はオプショナルツアーもね。(笑)
参加者の皆さん、お疲れ様でしたー!^^





Ads by TOK2