和歌山ラーメンと龍神スカイライン(2006/10/29)



関西に来てから8年になるというのに、
まだ和歌山ラーメンを食べたことがなかった。
和歌山といえば、実に7年以上も前に行ったっきり。^^;

龍神や白浜をはじめ、いろんなスポットがあるのに
何故かオフ会が企画されなかったんよねぇ。。。
つことで、ツーリングにもイイ季節やし行ってきました。


名神・吹田JCT経由で近畿道に入り、集合場所の岸和田SAを目指す。
しばし快調に進むも、岸和田和泉の料金所で2kmの渋滞。

そこにわらわらと現れたのは、CBX400やGT380やらの旧車軍団。(爆)
直管爆音にロケットカウルに段付シートに椀ヘル。。。( ̄ー ̄;

「おっ、ひょっとして暴走族珍走団?」
とか思っていると、律儀に料金を払ってました。(笑)

ほどなく料金所を通過すると、左手に仲間らしき旧車がちらほらと停まっている。
「集会でもあるんかな」と思いつつ岸和田SAに入ったところ。。。
いるわいるわ、100台以上の旧車が集まってました。( ̄□ ̄;)!!

覆面パトやらもやってきて、そりゃもうエラいことになってましたが、
よくよく見るとフツーのライダーもいるではないか。
珍走団じゃなく、旧車好きのやんちゃな人たちの集まりのようでした。

最後尾に覆面を従えて一斉に走り去って行ったけど、一種のオフ会なんやろね。
#写真が一枚も撮れなくてヒジョーに残念。(^▽^;


で、落ち着いたところでハイタとじぇいと作戦会議。

「元車庫前まる宮」っちゅー店で和歌山ラーメンを食らうことに。


下りる予定だった海南東ICの料金所出たところが渋滞との予告。
そうやら先ほどの旧車軍団の影響らしい。
ハイタのナイス判断で通過し、次の海南ICで下りる。


ちょっと道に迷いつつ、迷い込んだのは。。。

桜で有名な「紀三井寺」のJR駅。
右の2台、ナンバー隠しの加工不要。(笑)


どうやら参考にした0円マップルの地図が正確でないようだ。
駅員に正確な場所を教えてもらい出発。
今度は無事に「元車庫前まる宮」に到着。




有名店の昼飯時とあってちょっと待ったけど、ほどなく店内へ。


これが初めて食べる和歌山ラーメン

醤油ベースのスープはあっさりしていて、どこか懐かしい味。
素朴な味でフツーに美味かったです。いかにも「中華そば」という感じ。
#でも、関西の醤油トンコツに慣れると物足りないかな。。。


さて、腹を満たした後は走りを満たさねば。(笑)
マップルをめくると、和歌山周辺はピンク道が多いのです。

そして和歌山といえば「龍神スカイライン」しかないでしょう!
ってことで、R480を抜けて龍神スカイラインに向かう。


途中の「道の駅・しみず」で休憩。
和歌山らしいみかん畑の風景が広がる。



で、じぇいが紀州みかんを購入

一袋200円!(安っ)



キウイもこんだけ入って一袋200円でした。^^;



デザートのみかんは、甘くて美味しかった♪


一部、ちょっと狭い部分はあるものの、R480を快走。
で、ヲイラ自身なんと7年ぶりとなる龍神スカイラインへ。
ここもメチャメチャ気持ちよく快走♪
ワインディングをあんなペースで気持ちよく駆け抜けたのは本当に久しぶり。
やっぱエエですわ、龍神スカイライン!!


龍神を抜け、高野山の「金剛峯寺」で境内を拝観。




水でお清めしてからいざ境内へ





初めて入ったけど、樹齢数百年の杉の大木に数々の墓標。
荘厳で神秘的な雰囲気の中、1時間ほどまったり散策。


キレイな紅葉に足が止まります





ちょっと撮影してからさらに奥へと進む。



豊臣秀吉のお墓が。



織田信長公のお墓までも。


こんな変りダネも

『楽書塚』。落書きってことで、いろいろ書かれてました。^^;


そしてこれが一番のヒット

UCCコーヒーのお墓らしく、墓石がカップ型。(笑)


で、何気に中を確認してみると・・・

茶色い石でしっかりコーヒーまで再現してました。(^▽^;


こんな感じでまったり拝観し、境内を出たのは5時過ぎ。


でも、最後はしっかりと饅頭を買い食いしてました。(笑)


こうして高野山を出るころにはすっかり夕暮れ。
その暗い中、まさに酷道のR371を北上して河内長野に向かう。


松原あたりの「和食さと」で晩飯。
さすがにラーメンは却下しました。(笑)


晩飯後、ヲイラは三宅ICから阪神高速で西宮へ。
渋滞もなく、ガレージに21時20分到着。


和歌山へのツーリングは超久々やったけど、
龍神を含めて快走路が多くてなかなかエエ感じでした。
来年からは和歌山方面のオフ会も企画せねばですな。(^^)



Ads by TOK2