山陰・民宿ツーリング(2007/09/15−16)



3連休のうちの2日を使って、山陰方面にツーリング。
今回のテーマは『民宿』

いつもビジホに泊まったりしますが、海の幸を食らうなら
安くて美味しい料理が堪能できる民宿にしようということになりました。

「晩飯が最高!」と評価されている民宿を松江に予約することができたので、
日本海側をメインに観光も盛り込んだツーリングに行ってきました。

※といっても、やはり「食」がメインになってたりもしますが・・・(爆)


〜初日〜

10時に赤松PA集合のはずが、めずらしくハイタが遅刻。^^;
それほど急ぐ旅でもないので、まったりと出発して舞鶴道へ。

でも高速道路はかなりのハイペースでした(笑)。


福知山ICで下り、たまごかけご飯で有名な「但熊」を目指す。
行ったことなかったので一度行ってみたかったのよね〜。


んで、こちらがお店。




メインの定食よりデザートの方が高いがな。(w


大盛りセットを注文(お約束)

さて、この店の定食にはフツーあるはずの「おかず」がない。
ご飯と味噌汁と漬け物のみというシンプルなお膳が出てくる。



そう、スデにお気付きのように、おかずは「生卵」
テーブルには卵が山積みされていて、「何個でも食いやがれー!」というシステム。^^;


もちろん「たまごかけごはん」専用しょうゆも何種類か用意されていて、
そのうえネギやきざみ海苔も置いてあるので、なかなかバラエティー豊かです。


つーか、左でハイタがいきなり卵4つ割っとるがな。( ̄▽ ̄;


ヲイラはまずは卵2つを使い、店のオリジナル醤油で。

生みたてという卵は、小ぶりながら黄身が濃厚な感じ。


卵2個を消化したところで、さらに卵2つを今度は牡蠣醤油で食べることに。


がしかし、最初にご飯を食いすぎたので・・・。



これぢゃ玉子茶漬けやがな(笑)。


結局ハイタ5つ、じぇい3つ、ヲイラ4つの卵を制覇。
しょっぱなからコレステロール高っ!!(^^;


満腹になりながら、豊岡を抜けて但馬漁火ラインで日本海へ。
ぐりぐりと海沿いを駆け、「余部鉄橋」で休憩。





なんと、運よく鉄橋を渡る電車を見ることができました。



その後も海岸沿いのワインディングを走り、
R9号から鳥取を抜けて山陰街道一直線。

そしてやってきたのは・・・


ハワイ〜♪

ん〜、なんてベタなネタ。( ̄ー ̄;


おやつは「梨ソフト」




もちろん本物もつまみ食い(笑)


道の駅に併設してあったコンビニの「ポプラ」

関西じゃあまり見かけないけど、鳥取に入ってからはコンビニの8割くらいがポプラでした。
そういや、昔は広島や山口でもたくさん見かけたなぁ。。。


その後もひたすら日本海沿いを走り続け、
本日の目的地である民宿「まつや」へ到着。



民宿だけじゃなくて食堂も経営してます。


ひとっ風呂浴びて、待望の晩飯〜♪
晩飯が豪華との評判なので、生ビールを飲みながら楽しみに待っていると。。。




w( ̄△ ̄;)wうおおっ!
テーブルに収まりきらない豪華海の幸づくしが!!(驚)


テーブルの右端、実はお膳がテーブルからはみ出してます(笑)。
店のおばちゃんが、「乗り切らないのでずらして置いてね〜」だと。(^▽^;
当然、この後に出てくるご飯や吸い物のスペースはありません(汗)。


でも量や品数だけじゃなくて、質もかなり良かったです。





カニも一匹まるごと、刺身もウニやらサザエやら豪勢で言うことなし。


「さー、食うど〜!」

あまりの多さに、どれから手をつけていいのか迷いまくりでした。(^^;


後半はご飯物と魚のつみれが入った潮汁もでてくるし、
もうね、満腹ですよ、ほんまに。ヽ(´▽`)/
評判どおりの、いや予想以上の豪華な晩飯でした。
ちなみに1泊2食で約8000円(安っ!!)


さらに、夜はコンビニでビールその他を買い込み宴会は続く(苦笑)。

それでもさすがに早めにシャットダウンしましたとさ…zzz



〜二日目〜

心配していた天気も、まだ降りだしそうにない。
朝飯を食べ、しばらくまったりして遅めの出発。



これが食堂の右横にある民宿部分。
ちょっと古い旅館といった感じで落ち着いた雰囲気でした。


さて、本日の第一目的は観光。
境港の「水木しげるロード」に妖怪達に会いに行くツアーを決行。^^


まずはメインということで・・・

鬼太郎にご挨拶。





その他にもお馴染みのキャラ達がたくさん。



目玉親父が、子供達にもて遊ばれてました。(^^;



なんてベタなお土産…(笑)



これはなかなかのアイデア商品かと(^▽^;



親父電球(笑)



こんなものまで・・・。


鬼太郎グッズ店やらを見て周り、おやつに食べた「妖怪ソフト」

サツマイモとイカスミが使用してあって、見た目よりもかなり美味かったです。^^


こんなデザート達もありました。

さすがに腹いっぱいで食べれませんでしたが(爆)。


で、まったり観光し過ぎで気付けば11時過ぎ(汗)。


急いで本日の第二目標地点である、安来の「Caffe Rosso」へ向かう。
ここはバリスタ日本選手権優勝のオーナーが入れてくれるカプチーノが飲めるお店。


赤い看板とこぢんまりしたキレイなお店が目印。


軽いお昼ご飯を兼ね、パニーニとのセットを注文して待つこと数分。。。

待望のカプチーノが出てきた。



このクリームで描いた絵といい、コーヒーの味といい、絶品!
もちろんパニーニも美味かったけど、カプチーノの前ではかすみます。^^;


ちなみに、描かれていたのは「リーフ&ハート」、「ネコ」、「クマ」です。



最後まで絵が残ってました。^^


店内の様子。




こんな黒板も飾ってありました。


さて、この後のプランは・・・・・まったくもって未定(苦笑)。

3人で関西版マップルを眺めながらあれこれ相談し、
結局マップルの範囲外である出雲大社へ行くことに。( ̄▽ ̄;




出雲大社の2kmほど手前にある「島根ワイナリー」に立ち寄る。
ここではワインの無料試飲ができるものの、もちろんグッと我慢。
ぶどうジュースの試飲でお茶を濁すことに。


ちょっと目を離したスキに・・・( ̄Д ̄!!

というのは冗談で飲んでません。(^^;


出雲大社に到着

この巨大なしめ縄が特徴的です。


で、このしめ縄の下からお金(コイン)を投げて刺すのが、出雲大社のお参りの風物詩。


じぇいも早速トライ

なかなか簡単に刺さらないため、何度かチャレンジして成功 v(o ̄∇ ̄o) ヤリィ♪


しかしハイタは・・・



軽くジャンプ一閃!!



いとも簡単に突き刺してました(笑)。


無事参拝を終え、おみやげ物屋に入って物色していると
プロレスラーの高山選手と遭遇しました。^^;


この後は出雲蕎麦(三色割子)で遅い昼食。

16時なのにまだ出雲にいるとは(苦笑)。


で、帰りは高速いっき走りで帰ることに。
日本海から南下すると、途中でとうとうパラパラと雨が降り始める。
蒜山高原SAに滑り込み、休憩してカッパを装着。
ちょっと無精をして、ヲイラは上だけ着る。
その後もしばらく雨はずっと降り続け、しばらくウェット路面との戦い。

中国道に出て、山崎を過ぎた辺りから雨もやみ、
加西SAに入る前には路面も完全ドライに。
ZZR1400の下半身プロテクションは優秀で、
カッパを履かなくてもほとんど濡れなかったのはありがたい。

昼飯が遅かったのも幸いして晩飯どころではなかったので、
給油して事実上の解散となり、一路帰路につく。
そして走行約750kmのツーリングは無事に終了。

いつもビジホだけど、たまには民宿もイイもんです。
次回は山口県北の、もっと田舎の民宿に行ってみるのもイイかなーとか思ってみたり。
多分、値段不相応な豪華な刺身が食べられるんじゃないかと期待(笑)。


〜追記〜

今回のツーリングで改めてETCとHIDの威力を実感しました。
両方とも装着してよかった〜♪



Ads by TOK2