ZZR1400ミーティング in 余呉 (2008/11/02)



ZZR1400オーナーズクラブの全国ミーティングが開催されました。

最初は行くつもりはなかったけど、他に行くところもないし
余呉には行ったことなかったので急遽参加してきました。

突発で声をかけたところ、れんさんさちが参加してくれることに。


待ち合わせは大津SAに9時。
最近、待ち合わせにことごとく遅刻しているので(汗)、
余裕を持ってウチを1時間前に出たら30分で到着


下り線のSAに到着したさちが歩いてこちらに来て合流。
朝飯代わりとばかりに、近江牛コロッケをツマミ食い。( ̄▽ ̄



いや、美味かったですw


ほどなくれんさんも合流し、さちと菩提寺PAで合流することにして出発。


・・・のはずだったけど、駐輪場に居たZZR1400/ZX14とおしゃべり。



アクラのフルエキ、黄色いワイバンのメット。




マットブラックと赤のツートンが派手な北米仕様のZX14。
マフラーは、なかなかレアなツキギの爆音管(笑)。


彼らもミーティングに参加するとの事で、「そいじゃまた後ほど〜」
ととりあえずお別れし、お先にSAを出発して走行モードに突入。


合流予定の菩提寺PAの手前でさちが後ろから追いつき、
ここになぜか隼がヲイラ達の軍団に入り込んで4台のランデブー。

北陸道に入って覆面をやりすごして快走を続け、
料金所を出たところで隼氏が話しかけてくる。

「ZZRのミーティングに参加するんですよね? 連れてってください」
ってことで、そのまま4台で会場入り。




自分達が到着した時には30台くらいだったZZR1400も、
会場のバイクを見て回ったりしているうちにゾロゾロと増えだし、
最終的には100台ちょいのバイクが集まりました。w( ̄△ ̄;)wスゲ!

んでもって、ジャンケン大会が始まるまでフリータイム。
参加者は思い思いに会場をうろうろして写真撮影なんぞを堪能。




トリックスターのデモ車が参戦してました。







オーナーズクラブのフラッグ。




かなり注目を浴びていたZX−10Rフルカスタム。




かなり注目を浴びていたであろうダチョウカスタム(笑)。
(その満面の笑みにはマイリマシタ・・・)


そうこうしているうちにジャンケン大会がスタート。





だがしかし、ジャンケンに負け続けて結局商品ゲットはならず(泣)。


最後に全員で集合写真を撮って、自分達は13時過ぎに会場を出発。

石焼き風の「うなぎのひつまぶし」が食べれる店があるということで、
会場で偶然再会したというさちの旧友(ZX14黒赤フレア)と4人で、
木之元にある料亭「すし慶」を目指して出発。






さすがに料亭というだけあって、ちょっと敷居が高そうな店構え。
しかしもちろんそれにビビるような我々ではない!( ̄ー ̄

ってことでドカドカと店内に突入して順番を待つこと30分。




石焼きうなぎまぶしキターーーーーー!!




器の周りにご飯を押し付けておコゲをつくりますw
これがうなぎとマッチしてウマーーーー! でした♪




こちら、さちが注文した「ちらし寿司御膳」


食後、ZX14氏は高速で名古屋に向けて発射。
3人は下道で関が原を抜け、途中でさちとお別れ。


R306の豪快な山越えワインディングを経て、
薄暗くなった17時過ぎに道の駅「マーガレットあいとう」で休憩。

ここはジェラートが有名なので食べようと思ってたのですが、
寒い上に暗くなった後だったのでさすがに売ってませんでした。( ̄▽ ̄;


ここから名神に乗って帰ろうとするも、竜王や大津がいつもの渋滞。
ということで、近江グリーンロードを使って更に南下を続けることに。

下道で信楽を抜けてから京滋バイパスに入り、名神に合流。
高槻の渋滞はオールすり抜けでうっちゃり、吹田SAで最後の休憩。
20時半に帰着とあいなりました。

昼間は気温も上がるけど、日が暮れたら急激に冷え込みます。
信楽あたりの最低気温は10℃でした((´д`)) サム


突発連絡にもかかわらず一緒に参加してくれたれんさん、さち、サンクスでした。^^







Ads by TOK2