マウンテン登頂おふ (2009/04/12)



「人はなぜ山に登るのか?」


「なぜならそこに山があるから。」


よし、それならバイクで登山でもしようじゃないか。

そんなワケで、初めて登頂おふを開催してみました。


目指したのは、名古屋にそびえる名峰。


その名も『喫茶マウンテン』(笑)


この店に行くことを、「登山する」と言います。^^;
(正確には、この店の食い物を食べることを指しますw)


だがしかし、その頂はあまりに険しく遭難するもの多数。


ちなみに・・・・・


頼んだメニューを完食することを「登頂成功」、
食べ残すことを「遭難」と言います(笑)。


さて、そんな難攻不落の名峰に挑戦してきた模様をばお送りします。



ETC1000円の恩恵をあやかって、大津PAに集合。



ちょっと遅めの桜が満開でした。


先着していたみかちゃんとりゅうと合流。
んが、出発時間になっても、じぇいとハイタが現れない。


ハイタから電話で「集合は桂川と思ってました〜♪」^^;
新名神で追いつくだろうと、とりあえず置き去り確定(笑)。

メールを発射し、出発しようとしたところにじぇいもなんとか合流。


4人で新名神を走っていると、バックミラーに
ものすごい勢いで近づいてくる黒い車が(汗)。


メチャクチャな速度で追い越していくそれは、黒いワーゲン。


そして・・・・・。


そのワーゲンにぴったりついて行くハイタが(笑)。


ふわわkm/h以上で追いかけたけど追いつけませんでした(爆)。

「何キロ出てるんだ?!」と思いながら、次の御在所SAで休憩。


ハイタ号、5速で吹け切ったらしいです。(  ゜ ▽ ゜ ;)

で、その後遺症でサイレンサーが・・・。



スプリング切れてるがな!!!!!(汗)


ちょいちょいっと修理して、お次は湾岸道路へ。

広くて直線が多くてイイ道ですね〜♪
車がいなかったら最高速アタックできます。(^▽^;


名古屋ICで下り、道先案内人のかーぼうと合流。



かーぼうの愛車、昔から変わりない懐かしいZX−9R。


その他の果敢な登山者達。


りゅう(CB1300SB)  と  みかちゃん(CBR600RR)


じぇい(ZX−9R)  と  ハイタ(ZX−9R)

(自分のバイク写真撮るの忘れた;)



さあ、いざ名峰マウンテンへGo!


そしてさっくり到着(爆)。




外観はいたってフツー。
外から見る限りでは、とても難攻不落とは思えないが・・・。


店内に足を踏み入れるとこんなメニューが。


赤いワンピース(激辛)スパ?!

ハリケン(激辛)トーストぉ?!

ロバライス??(もはや意味不明w)


ううむ、登山前からすでに険しき道を垣間見た気がする。。。


さて、テーブルに着席してさっそく注文開始。


そして我々の眼前に現れたのは・・・・・。




でん!!!!!


驚異の「なべスパ」

つか、単にスパゲティをゆがいてるだけで、つけダレで食べるという一品(爆)。
この時点で正統なスパゲティぢゃないな、こりゃ・・・。


いざ、登頂開始!!



ぢつはこのなべスパ、食べても食べてもなかなか減らず、
時間が経つほどに麺がふやけて増殖するという難関w



登頂開始10分、まだまだ3合目付近?!


おおっ、登頂目前、ただここからが地獄か・・・。


箸を止めるなー、止めたら遭難するぞー(爆)。


でもさすがみかちゃん、みごと登頂成功!






さて、他の登山者達が選んだメニューは・・・・・。


ハイタが挑んだのは「味噌煮込みスパ」



うどんだと普通なんですが、これはパスタです(笑)。

味は案外ノーマルなようで、ハイタも登頂成功!






ヲイラが挑んだのは「ピカンテピラフ(激辛)」



タバスコで炒めたピラフに緑の唐辛子を混ぜてあるとでも思ってください。ヾ(;´▽`A

匂いからして強烈でしたが、激辛好きのヲイラは難なく登頂成功!


(食後、2時間ほどして胃腸の調子が悪くなったのは秘密;)




かーぼうが挑んだのは「みそスパ」



案外美味そうに見えますが、かーぼうは汗だくで苦戦してました。^^;




でもなんとか登頂成功!





じぇいとりゅうが挑んだのは「甘口抹茶小倉スパ」



マウンテンの人気ナンバーワンメニューで、甘党には難易度低いのでは?
と思わせるメニューなんですが、ところがどっこいこれが極悪

麺を甘〜い抹茶シロップと大量の油で炒め、
そこに生クリームと小倉あんこ。(ム、ムネヤケガ…)


「甘いものならオッケーよ♪」というじぇい、余裕の表情で登頂開始っ!




んが・・・・・。



3合目付近でフォークの手が止まる(汗)。

そしてとうとう・・・。




遭難しました。( ̄▽ ̄;


何人かが助けに行ったけど、ヲイラは一口で見捨てましたw
つかね、もともと甘党でないヲイラにゃ相当キツイです。


だって、このマッチングですよ。(スデニスパゲティデハナイ)



そんな極悪な小倉抹茶スパに加えて、ノーマルなピラフまで注文したりゅう(無謀)。



予想通り、どちらも3合目で遭難してました(笑)。


『マウンテン 兵どもが 夢の痕』(爆)




そんなこんなで、4名が登頂成功、2名が遭難という結果になりました。(^▽^;


下山して落ち着いたところで、デザートにコーヒーフロートを。

これがまたかなりの難関でして・・・。


え? コーヒーフロートの何が難関って?

そりゃあね・・・・・。




ぜんぜんフロートしてないアイスクリーム(笑)。

ヲイラもハイタも単独登頂は無理でしたが、みんなの助けもあって登頂成功しました。^^;


う〜ん、デザートまでこんなとは、恐るべしマウンテン・・・。


ちなみに、メニューを撮ってきたのでご覧ください。



さぁ、キミは何を食べる?( ̄ー ̄;



重い腰を上げ、重い足取りで高速に乗り、木之本まで北上。
(かーぼう、見送りありがとね〜^^)


ここで少し遅い桜を楽しみ、マキノ〜鯖街道〜小浜へ。






とっぷり暮れた真っ暗な周山を南下し、美山が19時半。

そこから晩飯合流部隊のたかぴぃとしんを加え、亀岡のガストで晩飯。


トリプルバーグを食らうツワモノ二人w




さらに真っ暗な道をひた走り、23:10に無事帰着しました。



それにしてもマウンテンは本当にすごかった(笑)。

登頂成功したもの、遭難したもの、悲喜こもごも・・・って、
二度と登山オフは開催されないやろうな。(^▽^;;;







Ads by TOK2