灼熱の大山&鳥取砂丘ツー (2010/07/25)



HORI−Gさんからの「ツーリング行きませんか」のお誘いに乗って、
早朝から大山〜鳥取砂丘をがっつり走るツーに行って来ました。


そんな模様をばお届けします。



まず、集合が赤松PAに朝6時(汗)。

かなり早起きして出発し、中国道を走っていると・・・。


バックミラーに迫り来る1台のヘッドライトが。


自分の巡航速度から逆算して・・・。

「ぬゆわkm/hは出てるな」(; ̄ー ̄)

「この速度で巡航するのはアノ人に違いない」(^・ω・^)


・・・


なんて思いながら追い越したバイクを見ると、
やっぱりもも吉さんでした(笑)。


そのままもも吉さんと一緒に赤松PAへ。

先着のHORI−Gさんと合流して朝飯タイム。

2分遅刻(爆)のじぇいが到着したところで・・・。



「いま起きました;」と連絡が入ったハイタを置き去りにして出発w





青空のもと、快適なペースで西へ。



岡山に入ってしばらく進むと・・・




ガスが出てきて一気に気温が降下、でも涼しかったです。(^▽^;



勝央SAで休憩。



ここは岡山県なのに、ナゼか広島県の案内板が ( ̄◇ ̄;)?!



この後、米子自動車道に乗り換え、蒜山ICで高速を降ります。


そして道の駅・蒜山高原にてK−1ちゃんと合流。



K−1ちゃんとはお久しぶり〜。(^^
(一番右、10RがK−1ちゃんのバイクです)





さっそくソフトクリームを食べながらハイタを待つことに。



やがて爆音とともにハイタ登場。( ̄ー ̄;



相変わらずサイレンサー短っ! と思っていたら・・・・・





K−1ちゃんも負けてませんでした。(≧▽≦)ブハハハ!



全員揃ったところで、蒜山スカイラインを激走!




そして鏡ケ成スキー場で休憩。






下界と違って、ここは気温が低くて快適に休憩できました♪


さて、涼しいところで休憩した後は、午後から仕事という
K−1ちゃんの帰宅に合わせるよう大山の北側に下ります。

途中でK−1ちゃんとサヨナラし、日本海へ。ヾ( ´ー`)ノ~ばーい



それにしても暑い・・・(;´д`)ゞアヂィー

溶けそうな暑さに参りながら、キャンプ場の駐車場で休憩。



そしてジェラート屋さんハケーン!!(゜▽゜*)σ





バニラときなこ(だったかな)でクールダウン。



水分補給で元気を取り戻し、次は鳥取砂丘へGo!。





日本海沿いを走り、鳥取砂丘についてすぐに昼飯。





ステーキ丼(だったかな)で体力回復を図る。(^^;



食後、砂丘を見に行く使途達を見送ってみやげ物を物色。
(このクソ暑いのに砂丘なんて行けるかーww)



さて、どんどん東に進みますよー。






長い歴史の中で役目を終えた餘部鉄橋の建て替え現場を通り過ぎ・・・・・


さらに東方面へうねうねと進み・・・





ガス給油に立ち寄ったGSで強制水冷クールダウン(笑)



そしてさらに足を延ばして・・・



モビ太邸にアポなし襲撃w


でも不在でした。(´・ω・`)ショボーン




くやしいので玄関モニターに証拠写真だけでも残すことに。(^▽^;



ここからは、海水浴帰りのマイカー渋滞に引っかかりつつも
裏道の快走ルートに入ったとたんに快ペースで駆け抜け・・・




デザートを捕食するため『カントリーハット』へ到着。





全員がミックスジュースを注文しますた。

味が薄くならないよう、氷自体もミックスジュースです♪





ケーキまでついてて、みんなで満足〜。(*´▽`*)




さて、あとは帰るだけですが、中国道の渋滞を避けたいところ。


ってことで、和田山から北近畿〜舞鶴道と進み、
篠山でおりてデカンショ街道を走ろうということになり。

(距離的にはかなり遠回りやけどw)



途中、西紀SAにて休憩。



あーこれこれ、根が生えないうちに走り出すぞー。ゞ( ̄▽ ̄;)ヲイヲイ



日暮れ間近のデカンショは、車も少なくて快適走行でした。^^





そしてR423を下って池田に到着。






はい、晩飯はラーメンでしたが何か。Ψ( ̄▽ ̄)Ψワハハ



そしてここで解散。

灼熱の中、600kmのツーリングでしたが盛りだくさんで楽しかったです。^^


HORI−Gさん、お誘いありがとうでした〜♪







Ads by TOK2